NAOMIの満足度

のんびり暮らしています

有精卵マヨネーズとリアルマヨネーズを食べてみて





最近、リアルマヨネーズを使ってみています


これ、おいしいんですねー!



ダイエット!ダイエット!一生モノダイエット!と語ることが多いのですが

ごめんなさい、実はマヨラーです

言い訳すると、料理は野菜中心+魚・チキンなど

蒸したり茹でたりで超薄味というか、出汁やハーブを使って

味付けは、食べる時に塩・オリーブオイル

そしてマヨネーズなんです

しょう油もたまにしか使いません

あれ、言い訳になってませんね

それをマヨラーと言うのだよって感じですね

とにかく摂取量には気をつけますが、マヨラーだけはやめられないのです



で、普段1番好きなマヨネーズはこれです









原材料の表示も細かくされています


食用植物油脂[なたね油(オーストラリア)べに花油(アメリカ又はメキシコ)]

卵黄[鶏卵(大分県久住高原又は新潟県下越地方)]

醸造酢[りんご(チリ)、さとうきび(ブラジル、タイ他海外)]

砂糖[てんさい(北海道)]

食塩(オーストラリア、高知)

香辛料[マスタード(カナダ)]

(一部に卵・りんごを含む)


大分県久住の卵だったり、砂糖もてんさい糖だったり、いいと思うんです

なたね油・べに花油は、オレイン酸(オメガ9脂肪酸)が多い健康に良いと言われている油

血中の善玉コレステロールはそのままで、悪玉コレステロール濃度を下げると言われています






リアルマヨネーズは飲食業の知人にいただいたものです

「ヘルマンリアルマヨネーズ」








こういうのは、ダイエット的にどうかなぁって思い込みがあって、しばらくしまっておいたのですが

このたび、ちゃんと比べてみると、いいように思えます


「ヘルマンリアルマヨネーズ」の原材料はこちら






大豆油、卵、醸造酢、食塩、砂糖、レモン果汁/酸化防止剤(EDTA-Ca・Na)、香料

(一部に大豆・卵を含む)



塩分控えめで低カロリー、低コレステロールということで

アメリカの定番マヨネーズとして愛されているそうなんです

有名ホテルでも使用されているそうです

大豆油はリノール酸(オメガ6脂肪酸)が多い健康に良いと言われている油

悪玉コレステロールを減らしてくれますが、摂りすぎると善玉コレステロールを下げます

摂りすぎは問題になっています

あと、酸化防止剤(EDTA-Ca・Na)が使われているのは気になります



油の種類は、どちらも適度になら摂りたい油ということです

カロリー表示は

有精卵マヨネーズが、12g  83kcal

リアルマヨネーズが、13g   90kcal

同じくらいです

価格も10gあたりが15円~16円で同じくらいかなと思います





リアルマヨネーズは、まったり固めの質感とコクが満足度高いです

色は白っぽくて、ホイップクリームみたいなところも好きです

瓶入りでオシャレ、でも開封後の衛生面には気を使います



有精卵マヨネーズは、卵の味を感じます

ごく一般的な商品よりは、ほんの少し固めでコクもあります





どちらも美味しいです

しばらくは、リアルマヨネーズを食べることになるので

食べきるころに、次はどっち買おうか気持ちが決まるのかもしれません



今回色々調べていくうちに

松田マヨネーズも評判いいなぁとか、豆乳やココナッツオイル使用のものもあるんだーとか

他のものまで気になってきました

こだわると、深いですよね

一気に考えるのは、疲れるからまた

楽しくゆっくり悩もうかなと思います





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

松田のマヨネーズ 辛口 300g
価格:480円(税込、送料別) (2021/10/11時点)





ぽちっとしてくださるとうれしいです
にほんブログ村 料理ブログ 食の安全・食の基礎知識(料理)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット食品へ
にほんブログ村