NAOMIの満足度

ぼっち暮らしを楽しみましょう

これで痩せるなんて、びっくりです

f:id:naomi-b:20200614141441j:plain




さっさと言いますが、このベッドテーブルを購入してから、体重が落ちました

方法は、なるべく早く夕食を終えて、ベッドインしてしまうという、ただそれだけです




ベッドテーブルは、楽天市場で購入して届いたのは5月25日で記事も書いていますが、今日はもう少し詳しくお伝えしますね

少し話しが長くなりますが、もしかして、どなたかの減量の参考になればと思います




2キロ体重を落としたいと、かなり前から言ってきましたが、その2キロというのが、なかなか落とせないでいました

NAOMIは、一見肥満体ではなくて
でも実はコレステロール中性脂肪・その他たくさんの問題を持っています

大きな病気もしましたので、一時的なダイエットではなく、一生モノのダイエットが必要な身です

もちろん、ただ体重を落とすのではなく、健康的なラインを保つために、まずはいつしか増えていた2キロをもどすことを今しているのです

同じようなかたは、わかると思うのですが、そういう2キロって、落とすのが難しいですよね

厳しい食事制限も運動も苦手です

じゃあ、どう頑張っているかと言うと、思考から出来るだけ楽に痩せる方向へ行けないかと、常にあれこれ考えています

最近、コロナ太りってよく聞きますよね

NAOMIもステイホームの初期は、食べることやアルコールを楽しんでいました

でも、普段はしていなかった食生活をひとしきりしてみて、気がすんだというか、飽きたというか、我にかえったというか

ある時、思考が切り替わったんです

みんなが、コロナ太りしている時、逆に痩せてやろうって

だって、職場の飲み会や、友人とランチやカフェなど、不本意な飲食が無いわけで、すべては自分で選んだものを、自分の望む時間に摂取することが出来る期間です

太っている場合じゃない

これはチャンスなんです

そして思い出したんです

病気をした時は、1年間ほぼ入院でした
本当に大変な時期もありましたが、ゆっくり療養させてもらいました

運動は廊下を歩きまわるだけ、食事は決まった物と量
ベッドテーブルを使って、タブレットや本で好きな情報だけ見たり、勉強したりしていました
気持ちも体重も安定していました

あの安定した気持ちをステイホームに応用してみようと考えました

食べてすぐ寝ると牛になるって言いますが、なりません

とにかく、夕食は早めに済ませて、さっとベッドに向かい、眠くなるまで座ってベッドテーブルで何かしていたらいいんです

だらだら食べるのも幸せだけど、ベッドに入る時も幸せでしょ

幸せから次の幸せへ、さっさと移るだけ

こう考えたら楽でしょ

運動は買い物+散歩

短いストレッチ(ベッドでも)

そして、これおまけですけど朝は早く目覚めるので、毎朝雑巾がけをするようになったんです

何か、朝すごく気力があるんです

これもダイエットになるし、本当はルンバを買いたいけど、しばらく人間ルンバをやってみようと思っています

たしか四つん這いのポーズって身体にいいんですよね

あ、痩せたのは1キロです

たった1キロですが、コツをつかんだ実感があります

あと1キロ減、目指します



ベッドテーブルを取り入れただけで、生活リズムが変わったのです

NAOMIは自由なぼっち暮しだから、できることだと思います

みなさんに全く同じことをおすすめはできませんが、みなさんも何か発想や習慣を見直すところはないか

考えてみたらいかがでしょうか

一生モノのダイエットであれば、楽じゃないとやってられませんよねー