NAOMIの満足度

のんびり暮らしています

非常持出袋について、ちゃんと考えてみると

f:id:naomi-b:20200423074141j:plain

f:id:naomi-b:20200423074220j:plain


非常持出袋です

玄関に置いています

コロナの報道が多いのですが、地震もよく起きています

心配をしすぎて具合が悪くなってはいけませんが

コロナの危機中にさらに地震の危機が重なったらと考えているかたも多いです

気持ちの余裕があれば、今もし大きな地震などが起こったらと想像しておくのがいいかもしれません

非常持出袋の水や食品は賞味期限をチェックして入れ替えたりします

その度に、非常持出袋はどんなものがよいのか考えます

上の画像のものを説明しますね

ブランケット・タオル・下着・現金・懐中電灯・免許証コピー・保険証コピー・メモ帳・ボールペン・はさみ・カッター・水・水筒・紙コップ・はし・先割れスプーン・缶詰・レトルトカレー・お茶・コーヒー・青汁・トイレットペーパー・カイロ・ライター・石けん

これらでいっぱいになっています

まだ加えていくものがあります

手袋・レインコート・ラジオ・充電器・ホイッスル・マスク・歯ブラシ・薬・スリッパ・お菓子・・・

NAOMIは、ぼっち暮らしで、体力はなく、そんなに重いものは持ち出すことができないと思うんです

袋自体も軽い簡単な袋にしているのですが、これではあんまりかなぁ

災害時に犬のプリントが目立っていいかもしれないけど、ちゃんとした頑丈なリュックに変えようか

サイズを大きくしようか

見栄えの良いオシャレな袋にしたほうが、目立つところに置いていて嫌じゃないし、ないがしろにしなくて良いというひともいて、なるほどそうかぁとも思います

ふたつに分けて、最低限アイテムと、追加アイテムとしようか

いや、水などの最低限アイテムの量を増やすべきか

難しいですね

あと、自分にとっての最低限アイテムをよく考えようと思います

NAOMIが避難生活をするとしたら、特に弱点はなんだろう、最も欲するものは・・・

寒さに弱いからブランケット・カイロ、温かい飲み物がほしい、コーヒーや甘いもの中毒だし、便秘薬もいる

これらが身体的に必要なものです

こんな考え方のほうがいいような気もします

ミニマリストしぶさんの動画をよく見るのですが

しぶさんが持っているミニマルな防災キット「MINIM+AID」も欲しいと思っています

これは食料を詰めない、ミニマルな防災キットです

しぶさんはとにかく体を持って逃げるのが優先、避難中に飲み食いすること自体が贅沢行為と言っています

まぁ状況や気候などにもよりますが、しぶさんはきっと普段からご立派なのだなって

甘いもの中毒なんて言っている自分が恥ずかしくなります(>_<)

しかし、みなさんはどうですか? 非常持出袋、考えると難しくないですか?

ひきこもりの日々は色々なことを丁寧に見つめるチャンスです

非常持出袋、よりよくなるよう、引き続き研究します